現在地
  1. Home
  2. 会社指針

会社指針

「100年の信頼」屋根から見える日本の新しい姿

当社は、金属製屋根を主とする建築板金の専門企業です。
創業は大正4年(1915年)。以来約100年、昭和、平成と3つの時代に亘って「屋根づくり」を通じて日本の街の歴史、建物の歴史に関わってまいりました。

創業期である戦前・戦中は軍需関係の仕事を中心に、戦後の復興期は沖縄の米軍基地の建設からスタートし、新宿の新都庁舎をはじめとした多くの公共施設、全国各地の文化施設、商業施設、大型ホテル、リゾート施設などさまざまな工事に参画させていただきました。
近年は建物の大型化・高層化・構造の複雑化に伴い、設計や建築現場において、当社の施工する領域においても要求される技術は日を追って高度化しています。自然環境や省エネをキーワードにした技術革新も進めていかねばなりません。

私どもでは、長年培った技術とノウハウの蓄積をベースに、より高みを目指すための技術者の養成に努めながら、お客様のご希望をしっかりと受け止め、満足していただけるご提案ができるよう、創意工夫と誠実な営業体制、それを支える人材育成に取り組んでいます。

戦争、オイルショック、バブル経済の崩壊等々、苦難の時期も再三経験しました。しかしながら、私どもがこうして事業を続けてこられたのは、お客様のご支持とそれに応えた全社員の努力の賜物と感謝しています。そして、現在の厳しい経済環境、とりわけこれから長く続く東日本大震災からの復興においても、微力ではありますが、この感謝の気持ちをお返しできるよう誠実な企業活動によって貢献してまいります。

高い品質、適正なコスト、工程の順守、安全な作業。あたりまえのことですが、とても大事なこれらのことをモットーに当社は歩み続けます。

当社の高い加工技術を活用した幅広い製品展開によって、エンドユーザー様に総合的にお役に立てる新部門の創設も検討しております。
今後とも皆様の厚いご支援とご鞭撻を心からお願い申し上げます。

株式会社 石渡工業の年表と歴史

建築板金の豊富な経験と実績から培った数々のノウハウは、弊社の大切な資産として脈々と受け継がれています。
提案、技術、開発、施工の4本の柱で支える"石渡品質”。
これからも10年先の安心を見据えた確かな建築板金技術を提供し続けてまいります。

石渡品質